大型バス
中型バス
小型バス
マイクロバス
レンタカー
運転

会社案内
運行について

(有)竹原交通は、社長以下全社員が一丸となって、輪送の安全を確保するために次のとおり取り組みます。

1.輸送の安全に関する基本的な方針

輸送の安全の確保は事業の根幹であり、最優先します。
輸送の安全に関してPDCAサイクル(P:プラン「計画の策定」  D:ドゥ「計画の実行」 C:チェック 「評価」  A:アクト 「改善」)を繰り返し、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。

2.輸送の安全に関する重点施策

全社員の安全意識の向上
輸送の安全の確保を最優先し、関係法令及ぴ安全管理規定を遵守します。
輸送の安全に対する投資を積極的かつ効率的に行うよう努めます。
飲酒検知器の点検(点呼用は年2回、モバイルは年1回)の実施
情報を共有するための体制づくり
必要な情報を全社員が共有できる連絡体制を確率します。
教育・研修計画的に実施します。

3.輸送の安全に関する目標

責任事故削減目標
『重大事故ゼロの継続』
『車内事故ゼロ』
『構内事故ゼロ』
『物損事故ゼロ』
『飲酒検知規定違反ゼロ』

4.自動車自己報告規則第2条に規定する事故に関する統計

種別 転覆 転落 火災 踏切 死傷 その他 合計
件数 0 0 0 0 0 0 0
負傷者数 0 0 0 0 0 0 0

(平成29年8月現在)